腕時計って必要⁈

腕時計や自分なりにこだわりがあるのものを紹介していきます!

ナンバー1ではなくオンリー1であるという愉悦。CTY57-1071編

 f:id:ninninninja1979:20190309223428j:plain 

栃木レザーの革バンドを加工(ワイン色)

 

正確にはナンバー1にはなれないのでオンリー1であろうとするということですかね。

そもそも「カンパノラ」というブランドを選ぶ時点で人と違うものがいい、というあまのじゃくが顔を出しているわけです。

安くても新品なら20万以上は確実にかかるわけで、無難にはしるなら国産ならグランドセイコー 、舶来なら、オメガのクオーツ、タグホイヤーのクオーツなどを選択した方が明らかに知名度は上でしょう(舶来のクオーツを購入することには基本的には反対ですが)!

 

上記のような事は幾度となくこのブログでも書かせて頂いています。

カンパノラというマイナーなブランド、そしてそのカンパノラをさらに加工することにより、

「世界に一本だけ、自分だけのカンパノラ」

 

にしたい、と言うのが私の考えです。

ではなんの加工するかというとバンド交換ということになります。まあ何やらデカイことを言ってますがただバンド交換するだけなんです笑

ただ自分にとっては結構重要なことでバンド交換をして初めて自分のカンパノラになった気がするんですよね。だから購入する前からこの時計ならこの色のバンドが合うかな?とか考えるのが楽しいんですよね✨

 

でもオークションとかでも思うのですけどオリジナルというのが好きな方が圧倒的ですよね。付属品完備、とかオリジナルバンドとか。まあもちろん気持ちはわかりますし、私もバンド交換しても元のオリジナルバンドは保管しておきますけど。私にとっては付属品なし、で時計本体のみだけど安い!というのが出てくるとついつい食指が動きそうになります笑

 

では話を元に戻しまして、私が購入した時計はほとんどバンド交換しています。限定100本の時計でも100本同じ時計があるわけで、 でもバンド交換をすればその時点で限りなくオンリー1の時計になるんじゃないかと。もちろん誰かが同じ時計に同じバンドをチョイスしてしまうこともあるので絶対ではないのですけれども。

f:id:ninninninja1979:20190309223724j:plain

 

f:id:ninninninja1979:20190309223818j:plain

真ん中の足の部分もカットしました。

 

f:id:ninninninja1979:20190309224009j:plain

しっかりバックルはオリジナルを使用しています。

 

3つ折れ式のバックルを使いたい場合、本体側、バックル側の幅が合っていても市販のバンドだとフィット感は必ず悪くなります。

理由として、3つ折れ式バックルには専用のバンドの長さがあるんです。

ですので市販のバンドを使う場合はフィット感があまり悪くならない観音式のバックルを使うことをオススメ致します。

フィット感が悪くなるというのはバックルが12時側に寄ってしまうことで起こるのですがこれは画像で説明した方が圧倒的にわかりやすいと思いますのでまた後日記事にしたいと思います。

 

ただ今回は某オークションにてバンドの幅、長さなども選べるものを購入したので装着感も良好です✨

 

f:id:ninninninja1979:20190309230356j:plain

時計の位置とバックルの位置が、だいたい同じですよね。これが良い状態。これでバックルが右、左にずれてしまうとフィット感が悪くなるわけです。

 

ということで、これで私だけ、オンリー1のCTY57-1071が出来上がったと勝手に思っています笑

f:id:ninninninja1979:20190309231606j:plain

 

ちなみに後2本このカンパノラ用にバンドを購入していますのでそちらも加工が終わったらまた写真を載せたいと思います✨

 

それでは〜