腕時計って必要⁈

腕時計や自分なりにこだわりがあるものを紹介していきます!

シチズン社への提案、、Series8 870 880編 私の声届きますか?

皆さまこんにちは!

シチズン社の方が私のブログを見ているとは思えませんが1つ提案をしてみたいと思います。

Series8のライバルになる時計は以前もお伝えしたSEIKO プロスペックス メカニカル SBEJ009が筆頭だとは思いますが実はキングセイコーもライバルなのではないかと思っています。

機械式であるということ、また価格帯も20万前後で被っている。販路が絞られているなど共通点は複数あります。またキングセイコーはあくまで復刻という形をとっていますがKSKはエッジの効いたシャープなデザインで小径、かなり今のトレンドを意識したモデルです。一方のSeries8も完全にラグスポを意識したデザインです。

でそのライバルに当たるキングセイコーで行われているサービスでバンドシュミレーターというのがあるのをご存知でしょうか?

キングセイコー バンドシミュレーター | セイコーウオッチ

簡単に説明すればキングセイコーのヘッドに好きなバンドを組み合わせられるというというサービスです。

ちなみにシチズンではソーラー電波のアテッサに於いて

FTS ファイン・チューニング・サービス | シチズンウオッチ オフィシャルサイト [CITIZEN-シチズン]

ファインチューニングサービスというのがあります。こちらの方が選べる選択肢が多く文字盤の色から針の色まで選べたりします。

で今回のタイトルの話ですが

Series8でも、同じようなサービスをしてみてはどうでしょうか?

という提案です!

自分で改造していてこんなピッタリつくバンドがあるのにそれをオフィシャルで提案しないというのはもったいないと思った次第です。

Series8 870シリーズのバンドは880シリーズに流用可能です。これならコストもかからないでしょう!


f:id:ninninninja1979:20240408150604j:image

f:id:ninninninja1979:20240408150555j:image

f:id:ninninninja1979:20240408150600j:image

この3本はいずれも870シリーズのバンドを880のNB6032-53Pに移植しています。

自分で言うのもなんですが純正と見紛うぐらいの出来だと思っています。

私の持っているのはNB6032-53Pですが例えば

f:id:ninninninja1979:20240408151145j:image

NB6031-56E

に上の画像左のネイビー、中央のブラックのウレタンバンド着けても絶対カッコいいと思いませんか?

例えば、、

f:id:ninninninja1979:20240408151426j:image

NB6030-59L

に上の画像左のネイビーのウレタンバンド着けても合いますよね。

f:id:ninninninja1979:20240408165446j:image

870 NA1000-88A


f:id:ninninninja1979:20240408165826j:image

f:id:ninninninja1979:20240408165823j:image

このままだと全てシルバーのおじさん時計ですがこの870に上の画像のターコイズブルーや薄いピンクなどくすみ系のウレタンバンドを合わせれば一気にオシャレ時計になると思いませんか?(高級版TUYOSAコレクション?)

NA1000-88Aはシルバー文字盤なのでどの色を着けても間違うことはないでしょう。(もし私の提案が実現されたなら真っ先にNA1000-88Aを買います。)

870と880両方に着けられるなら型を作り直す必要もなくそのままカラバリを増やせばいいだけです。これは既存のSeries8 870 880ユーザーはかなり喜ぶと思いますしこれから購入を考えている方にも

「あ〜。ウレタンバンドに変えたりできるんだ!楽しそうだな!」

と思ってもらえるかも知れない。20万の時計って決して安くないと思うんです。それが1つのままの姿しかないよりいろんな姿にカスタマイズ出来た方が魅力的だと思いませんか?

それが購入の決め手になることだってあるでしょう!

ちなみに私が購入したSeries8のウレタンバンド7000円前後です。7000円ほどのお金でこんなに楽しめるって素敵ですよね。ホワイトやレッドなどいろんなカラバリがあればもっと選択肢が広がるし良いと思うんですよね!

というわけで私からシチズン社への提案でした!

そもそもなぜこの提案を思いついたかというと自分のNB6032-53Pにホワイトのウレタン着けれたらいいな!という私欲からです笑

でもし採用された暁には腕に当たる観音式バックルの見直しをお願い致します。

そして全種類のウレタンバンドお待ちしております笑

それでは!

 

 

 

 

 

シチズン Series8 NB6032-53P ネイビー×ゴールド

さて最近私のブログでの閲覧数が伸びているNB6032-53Pについてです。 

ついに国内では新品販売されているお店が無くなりました❗️

これは数年後にはプレミアム化する予感✨(ロレックスではないのでたかが知れてますが。)

復活したSeries8の中でダントツでカッコイイですよね✨

そして今回はタイトルにもありますが腕時計に於いてネイビー×ゴールド(特にピンクゴールド)といのは鉄板の組み合わせになります。

f:id:ninninninja1979:20240404130620j:image
f:id:ninninninja1979:20240404130623j:image
f:id:ninninninja1979:20240404130617j:image
f:id:ninninninja1979:20240404130626j:image

これ結構お気に入りです✨

もともとのブレスだったときのブリンブリン感が抜けてかつブラックのウレタンよりオシャレな感じ。

f:id:ninninninja1979:20240404130955j:image
ブラック ウレタン

 

これは今年の夏は880の出番が多くなるかも❗️

 

それでは。

 

シチズン Series8 新作 890シリーズ発売!

皆さまこんばんは! 

Series8から新作890メカニカルが発売されましたね!

詳しくはこちらを↓

『シチズン シリーズエイト』から 第2種耐磁と20気圧防水を備えた シリーズエイト史上最もスポーティーなデザインの 890 Mechanicalが登場 2024年3月21日発売予定 | シチズンウオッチ オフィシャルサイト [CITIZEN-シチズン]

f:id:ninninninja1979:20240323114206j:image

完全にラグスポに寄せて来ましたね笑

ここまで来ると昔の復刻とか言ってなんだかんだいいわけするのではなくある意味潔いとも言える。

「ロイヤルオークオフショアをメタルバンドにしてみた。」

の一言で片付けられてしまいそう、、、

毎回自分の理想の斜め前を行ってくれるシチズンさん、いいね👍

今回限定もイマイチ気乗りしないですね、、

f:id:ninninninja1979:20240323114710j:image

NB6066-51W

キャリバーも9051で42時間リザーブしかないのも痛いです。880のキャリバー9054,50時間リザーブでも短いと感じるのに更に短いのは耐えられません。20万前後で42時間となるとモーリス・ラクロアのアイコンとほぼ同レベルですよね。42時間なら一層のことデイトなしの方がいいと思うんですよね。日付合わせしなくていいので。890シリーズは880のNB6032-53Pには遠く及ばないということで今回の890シリーズは私はスルーです。

そういえばNB6032-53Pも本格的に在庫がなくなって来ましたね。国内だとプレ値で一本出品されてるだけですね。

それでは!

 

雀魂 「金の間」攻略法🀄️vol,1

さて、久しぶりに麻雀の記事になります。

ちなみに雀聖1から雀豪3に無事後段しました笑

それを機に前より麻雀熱が冷めてしまいしばらくやっていませんでした。

で久しぶりに今月頭から新しいアカウントで心機一転やり直していました。

そんな自分が思う「金の間」攻略法を。

とはいえ自分なんぞ雀聖タッチした程度の実力なので参考になるかはわかりませんが。(おそらく私の実力は雀豪2〜雀聖1程度です。)

自分の成績を見直す為に牌譜屋さんを見ていたのですがそこで面白いデータを発見したので紹介したいと思います。

f:id:ninninninja1979:20240322093204j:image

上の表は金の間の平均和了率になります。

段位別の平均値は最初の数字20.99%が雀傑1、22.26%が雀傑2、最後23.44%が雀豪3となります。綺麗に上の段位に行くほど和了率が上がっていますね。

f:id:ninninninja1979:20240322093540j:image

続いては放銃率、こちらも見ていただければ分かる通り上の段位に行くほど放銃率が低くなっています。

ここまでは順当ですよね。

f:id:ninninninja1979:20240322100306j:image

でこちら、この表は何の数字かわかりますか?

雀傑1が51.61%で1番高く、雀豪3が44.96%で最も低くなっています。

この表は「流局聴牌率」になります。

この今までのデータをパッと見ると不思議に思いませんか? 

和了率は雀豪3が1番高いのに流局聴牌率は雀豪3が1番低いんです。和了るためには聴牌してなければいけないのに(流局)聴牌率が1番低い。一見して矛盾してるように思いますがこれこそが「金の間」攻略の秘訣です❗️

聴牌というのはリーチさえしていなければ自らの意思で崩すことが出来るんです。いやそんなことわかってるよ!と言われるかも知れませんがこれがなかなか出来ないんですよね。あと2巡凌げば、あと1巡凌げば、自分が和了るんだ!と、一度聴牌したのを崩すのはもったいなくなってしまうんです。で勝負した結果放銃と。上の段位になるほど自分の手に見切りをつけられる。ということがこの「流局聴牌率」から見て取れます。ただ何も絶対降りろというわけではないんです。これも結局はよく言われる「押し引き」という事に集約されてしまうのですが押す時、引く時を見極めることが重要なんです。聴牌したら全て押すというのがダメなだけです。でも上の段位になるほどその「見極め」が出来るという事です。結果抑えた牌が当たりではなかったとしても降りるという選択が出来るということに意味がある。

そして一方で「和了率」は上の段位ほど高くなるという事実。

これは上の段位になればなるほど上がりやすい手、もしくはリスクに見合う手のみ上がりに向かっているという事です。

野球で言うと「好球必打」というやつでしょうか。

何度も言っていますが麻雀は4回に1回上がれるかどうかというゲームで9巡目に誰かが聴牌し12巡目に和了する可能性が非常に高いということを理解する。その前提を踏まえた上で自分の手は行くべきなのか引くべきなのかというのを見極める事が重要なんです。極論、全局上がりに行ってはダメということです。全く同じ手でも今何局で何位で持ち点がいくつか、で打つ牌は変わってくるんです。それが理解出来れば「金の間」卒業はすぐそこでしょう❗️

 

シチズン Series8 880 NB6032-53P 1カ月使用してみて。

皆さまこんにちは!

年初めにSeries8 880の限定NB6032-53Pを購入して1カ月が過ぎました。購入後は毎日のように着けておりましたがひと段落すると日によってはガランテ、クレドールなどローテーションで着けるようになってきました。


f:id:ninninninja1979:20240215204114j:image

f:id:ninninninja1979:20240215204057j:image

f:id:ninninninja1979:20240215204117j:image

とはいえまだ飽きたとかでは全くありません。そういえば以前紹介したebayでのNB6032-53Pは売切れてしまい今現在新品は定価以上でないと購入出来ない状態になりました。(海外購入だと関税、消費税などもかかる。)

限定商品は思い立ったが吉日で購入のタイミングを逃すともう買えない、と言ったことが起こります。とはいえそれが1つ諦めるポイントでもありますが。

このNB6032-53Pは私にとってここ近年の国内メーカーの時計で唯一と言って良いぐらい新品で購入してもやむなし!と思った時計です(知り得る限りで。)

ちなみに実機を見ずに購入しています。

それは今まで購入してきたカンパノラや初代series8などシチズン社の「造り」を信頼しているからです。

実際国内ではなかなか実機を見ることは出来なかったのではないでしょうか? 

そもそも派手過ぎるので敬遠されそうですしね。この時計を買う人間てどんな人なんでしょう笑

海外で人気なのは分かりますけど国内に於いては私みたいな「その他大勢」になるのが嫌な「あまのじゃく」な人達でしょう笑

そもそも比較対象になる圧倒的人気なSEIKO プロスペックスSBEJ009やSBDC101ではなくSeries8を選び、その中でもまたキワモノのNB6032-53Pを選ぶわけですから相当のツワモノであることは間違いない。

で改めて1カ月使用してみてなんですがまず精度に於いては私の880は日差+3秒ほどで落ち着いています。なかなか優秀な数字ですね。ちなみにすぐ後に購入した870に於いては日差+1秒になります。姿勢差は多少出ますがこちらも優秀です。

パワーリザーブは880,870共に50時間なので所有しているガランテのスプリングドライブ(72時間)と比べると少し心許ないですね。Series8だけを着けていた時は止まることはなかったのですがローテーションで着け出すと気付いたら止まっていることが多々あります。機械式時計は巻いて時刻合わせをするのも1つの楽しみではあるのですが実際は自分にはそんな優雅に合わせられるほど余裕はなく出勤途中の電車の中で合わせることもしばしば。

そういう点でいえばラグスポ系の先駆者モーリス・ラクロアのアイコンは確か38時間リザーブなので私にとっては苦痛になります。そもそも「プアマンズ〜」とか言われてしまう時計に興味はあまりないのですが。(広義ではこの880もプアマンズロイヤルオークになってしまうのかも、、)

話が脱線しました、、、

今回のSeries8 880 NB6032-53Pですが私的に点数を付けるとすれば、、

「88点」

というところでしょうか❗️(点数付けるのは良いかもしれない、、これから他の時計もそうしよう。)

理由として前も指摘したローターのデザインが頂けない↓

f:id:ninninninja1979:20240216114109j:image

そして、ケース厚が13.5mmなのですがこれが、あと1mmほど薄ければ良かったのかなと。

GMTなので針が1本多い分どうしても厚みが出るのは仕方ないのですが。

f:id:ninninninja1979:20240216183938j:image

上870 下880

870はケース厚10.9mmで880が13.2mm

870は少し平べったく感じ、逆に880は少し厚みがあり過ぎ。なので12mmぐらいがベストのような気が。

そして最後に気になるのがローター音ですね。キャリバー9054はおそらくミヨタをベースに開発されたのだと思います。(シチズンはラジューペレを買収しているのでザシチズンやカンパノラはラジューペレのムーブメントを載せています。)

ミヨタのムーブメントは片巻き上げ(半時計回り)でかなり勢いよく回るので「シャァァー」とローターが回転する音が聞こえるんですよね。

慣れてくると「あぁ、勢いよく回ってるな〜」くらいであまり違和感を感じることもなくなるのですが高級感があるかといえば大いに「?」になります。

減点法でマイナス部分を書きましたがそれ以外には不満点はなく私のコレクションの中でもかなりお気に入りの1本になります❗️

さあ皆様、好評、定番、などの無難な選択から抜け出して自分だけの「こだわりの1本」を選ぶというのはいかがでしょうか?

それでは。

 

 

シチズン おすすめ プロマスター メカニカルGMT(裏テーマ有り)

今回はシチズン社のオススメ時計の紹介。

2024年1/25日に発売されたブランド誕生35周年 「プロマスター」詳しくは↓もどうぞ。

『シチズン プロマスター』 ブランド誕生35周年 「プロマスター」では初となる本格的なメカニカルGMTが登場 2024年1月25日に発売 | シチズンウオッチ オフィシャルサイト [CITIZEN-シチズン]

f:id:ninninninja1979:20240216193022j:image

こちら、私が購入したSeries8 880 NB6032-53Pと同じキャリバー9054が搭載しております。

このキャリバー9054の特徴を簡単にまとめると、

GMT機能、日差20〜-10秒、50時間リザーブ、第2種耐磁

です。

でこちら発売されたばかりの2品番ですが現在Amazonやヤフーなどで30%オフで販売しています。となると 

NB6046-59Eが92400円(税込)

NB6045-51Hが96250円(税込)

になります。さらにポイントがつくのでもっとお買い得です。

ムーブメントのスペックを考えたらこれは破格ですね、、、

コスパが良いメカニカル時計と言えばTISSOTやMIDOが挙げられます。これはスウォッチグループなのでETAをベースとしたムーブメントを搭載出来るので10万以下で80時間のロングリザーブが手に入ってしまうのです

f:id:ninninninja1979:20240216195715j:image

MIDO オーシャンスターGMT

しかしGMTでとなるとMIDOのオーシャンスターGMTが18万前後なのでリザーブでこそ50時間と負けていますが8振動ですし他のスペックを考えるとこのプロマスターメカニカルはコスパが良すぎです。とはいえ私は時計はコスパで選ぶものではないと思っています。 

で、シチズン オススメ!と紹介しておいて実はここからが本題です❗️

シチズン社はSeries8というブランド、そしてキャリバー9054というムーブメントをどう展開していく気なのかと。

20万するSeries8に搭載した新キャリバー9054をたかだか半年で実売10万以下になってしまう時計に載せてしまう意味が私にはわからない。

もちろん先程コスパで選ぶものではないと言っていますがこれはSeries8購入者をバカにしているとも思える行動で結果Series8というブランドの価値を自ら貶めてしまっていると思う。

Series8 880にはGMT機能付きの優秀な新キャリバーの9054載せました!価格も20万オーバーですがそれだけの価値はあります!

と謳っておいて、その半年後にはその9054を実売10万以下の機種にも載せちゃいます!どうですか皆さん!

てことなのです。勿論Series8は外観にもこだわって作られているのでムーブメントだけが価格に反映されるのではないのだろうけど(でも実際メカニカルはムーブメントの良し悪しが本体価格に反映することが多いのは事実)

復活したSeries8をまた短命で終わらすつもりなのだろうか、、、

ブランディングがぐだぐだ過ぎる、、、

あくまで私の見解ですが、Series8の売れ行きは芳しくないのだろう、だから折角開発した9054を他のブランドに載せないのは勿体無い、だから安価なモデルにも載せて技術力を見せよう!結果良さをわかってもらえてSeries8も売れる!と期待したのだろうか。

現実は逆だと思う。シチズンさん、私の声が届いてますか?これが購入者の生の声ですよ。

それでは。

シチズン Series8 NA1004-87E改

さて先日購入したSeries8 2本目のNA1004-87Eも早速少しばかり改造しました。これで限りなく世界限定1本となったでしょう。

f:id:ninninninja1979:20240216135311j:image

何が違うか分かりますでしょうか?


f:id:ninninninja1979:20240216135421j:image

f:id:ninninninja1979:20240216135352j:image

f:id:ninninninja1979:20240216135417j:image

Series8好きな方ならお分かりかもしれません。

こちらは、

f:id:ninninninja1979:20240216135601j:image

NA1002-15Wの革バンドを付けています。

ただ、それだけでは50点です。NA1002-15Wのバックルは本来ゴールドです↓

f:id:ninninninja1979:20240216135928j:image

に対して私のNA1004-87Eはブラックのバックルが付いています。このバックルは↓

f:id:ninninninja1979:20240216140108j:image

NA1025-10Eに付いているバックルです。

それが組み合わさって限定1本となっています。

ちなみに、、

f:id:ninninninja1979:20240216140701j:image

こちらは上のNA1004-87Eと何が違うか分かりますでしょうか?

f:id:ninninninja1979:20240216174726j:image

実は黄色の丸の部分、先管というパーツがブラックになっています。こちらもNA1025-10Eのパーツを流用しています。

ベゼルの3,9時位置がブラックなので先管も同色にしたらカッコよくなるかなと思い交換してみたのですがイマイチだったのでシルバーに戻しました。

というわけでNA1004-87E改のお披露目でした❗️

それでは。