腕時計って必要⁈

腕時計のことや日常感じたことなどを適当に書いていきます〜

カンパノラ クロノグラフ CTY57-1071 レビュー‼️vol,1

f:id:ninninninja1979:20190215233058j:plain

f:id:ninninninja1979:20190215225856j:plain

さて、今回は前回記事にさせて頂いたカンパノラ、CTY57-1071のレビューになります✨

 

このカンパノラ、やっぱり凄いのはケースデザインですかね❗️これだけ手の込んだケースはなかなかないんじゃかなと。

正面から見るとグラコンと大差ないように感じますが横からみると、、、

f:id:ninninninja1979:20190215225748j:plain

f:id:ninninninja1979:20190215225935j:plain

f:id:ninninninja1979:20190215231030j:plain


なかなかの存在感ですよね❗️


そしてなかなか出てこないCAMPANOLAロゴ✨


うーむ、カッコイイぞ❗️


f:id:ninninninja1979:20190215230602j:plain

こちらブライツ エグゼクティブラインSAGA111と比べてみても圧倒的です❗️

この時計でもザラツ研磨を施したりで凝っているんですけどその2、3歩先を行っていますね❗️

f:id:ninninninja1979:20190215231407j:plain

こちらはリューズ側(ピントがズレてしまってますね💦)


f:id:ninninninja1979:20190215231322j:plain

暗めにして、白蝶貝を強調してみました✨


そしてこの時計の特徴として、クロノグラフが瞬間帰零式なんです!普通クオーツのクロノは電子制御されてゆっくり帰針するのですが、このカンパノラは機械式のクロノグラフ同様に瞬時に針が帰零致します。

こういうところにも開発者のこだわりが感じられますよね✨


f:id:ninninninja1979:20190215232538j:plain


うーむ、やるなCTY57-1071‼️


あまり綺麗に撮れなかったのでvol,2をご期待下さい❗️


それでは〜✨





カンパノラ CTY57-1071 購入動機‼️

f:id:ninninninja1979:20190214155544j:plain

まず、今までいろいろ言ってしまい申し訳ございませんでした。と謝らなればいけませんね笑

 

やれ、ソーラーは要らない、やれ、このモデルはバンド交換がしにくい、アラビアよりローマンの方がいいだの、カンパノラはミニッツリピーターじゃないとだの、、、

 

ただ言い訳をさせて頂くならば、このブログでもお話させて頂いてますが趣味嗜好というものは変わり続けるということです。

変わるというのとも少し違うのかも知れないですね。成長するというか、新たな視点が生まれるというか、単純に目移りしてしまうだけなのか、、、

 

そして今回購入してしまったのがタイトルにある

「カンパノラ501 CTY57-1071✨」

になります。

 

それでも購入するまではかなり葛藤があったのですが、、、

まず欲しくなり始めたキッカケは、カンパノラ トノー型CTU57-0684を購入した際に出品者様と商品受け渡しの際に少し直接お話しをさせて頂く時間があってその時に着けられていたのがこのカンパノラだったのです。そのもの自体は銀座シックスでの歴代カンパノラ展示の際に見たことはあったのですが、その頃はデュアルタイムに心奪われていたのでそこまで目に止まらなかったんですよね。

それがお話しをさせて頂いた際に、手にとってまじまじと見たらコレはなかなかいいぞ‼️と

 

カンパノラ史上最大の立体感、奥行き感、「宙空の美」を体現しているモデルではないでしょうか✨

ケースのデザインでも歴代No.1といっても過言じゃない造形です‼️

 

しかしだからこそ、遊びがあって好き勝手やっているカンパノラだからこそ、私にとっては自由度がないんですよね。まずこのカンパノラにメタルバンドはつけられないでしょうし。革バンドを交換するにも真ん中にもケースの足がある為にバンド交換もままらないと。しかもバンド幅は本体側23mm、バックル側18mmという変則仕様。この時計はこのままを楽しむ時計になってしまうな〜と。

そしてこのカンパノラが発売されたのはおそらく2007年頃で、この頃のカンパノラはCITIZENロゴからCAMPANOLAロゴへの移行期にあたります。2009年のデュアルタイムモデルはすべてCAMPANOLAロゴになっていますが、2007年の限定「茜宙」はおそらくすべてCITIZENロゴだと思います。

気にならない人は気にならないのでしょうが、せっかくカンパノラを購入するならCAMPANOLAロゴがいいかな〜と思ってしまう私がいます。私の場合グラコンですでにCITIZENロゴを持っていますし。

おそらく2008年間前後からCAMPANOLAロゴに変わっていますね。

で今回の「CTY57-1071」なんですが市場に出回るのはCITIZENロゴの方が圧倒的に多いんですよね。この後に発売される「CTY57-12〜」は全てCAMPANOLAになっていると思います。

f:id:ninninninja1979:20190214155808j:plain

CTY57-1212

 

ただ同じキャリバー9800なのですがCTY57-12〜の方はケースデザインが普通になってしまっているんですよね。その分バンド交換は簡単に出来るんでしょうけどどうせならこの独特のケースデザインがいいぞと。本当は五徳リングもローマンの方がいいんですけどもうローマンのカンパノラも持っていますし、アラビアでもいいかと。

そんな風にこのカンパノラが頭を逡巡していました。

そうしたら、出てきたんです‼️

 

CAMPANOLAロゴの「CTY57-1071」が‼️

 

ということで次の記事でレビューを書きたいと思います〜📝

現在お気に入りのカンパノラ キャメル兄弟❗️とワニ革について少し、、

f:id:ninninninja1979:20190129222316j:plain

少し斜めから

 

f:id:ninninninja1979:20190129222741j:plain

横からのもんまり具合を笑

f:id:ninninninja1979:20190129222900j:plain

黒麗を前にしてもう一枚

f:id:ninninninja1979:20190129223028j:plain

正面から

 

なんの兄弟でもなくただキャメル色のワニ革を付けているだけなんですがデュアルタイムCTU57-1241黒麗とトノーパーペチュアルカレンダーCTU57-0684を勝手にキャメル兄弟と名付けております笑

 (ちなみに一応兄がデュアルタイム黒麗です❗️)

 

で、このワニ革なんですが出どころは少し内緒にはなりますが一応クロコダイル製になります🐊

 

ところでワニ革にはクロコダイルやアリゲーター、カイマンなど種類があるのはご存知でしょうか?私もそこまで詳しくはないんですが、クロコとアリゲーターなどを見分けるポイントとしてピット(穿孔)というクロコダイルだけについている感覚器官があります。小さな点なのですがこれが各鱗(斑)の中に必ずついているんです❗️(製造過程で見えにくくなってしまうこともあります)

f:id:ninninninja1979:20190129214106j:plain

上の画像の青丸の中に小さな点があるのがわかりますでしょうか?

これがピットになります。青丸を付けてない鱗の中にも点が見えると思います。

これがクロコダイルの革の特徴になります❗️

簡単に言えばこのピットが付いていれば高級な革なんだと。

更にいうと、鱗が小さく形も綺麗なスモールクロコが1番高級とされています。

f:id:ninninninja1979:20190129215155j:plain

こちらはデュアルタイム深緋のオリジナルのスモールクロコになります。鱗も均一でピットも確認出来ますね✨(さすが高いだけある)

 

私のキャメルクロコはおそらくラージクロコになると思います。なんちゃってクロコですがそれでもクロコであることには変わりないです笑

ちょっとした蘊蓄ですが、こういう専門的な事を少し知っているだけで

「あっ、こいつ面倒そうなやつだな❗️」と、嫌われるかもしれません笑

 

皆さまのご自身のコレクションのバンドを一度確認してみてはいかがでしょうか?

 

それでは〜✨

お陰様で累計ブログアクセス数100,000突破❗️

f:id:ninninninja1979:20190129164822j:plain


気がついたら累計ブログアクセス数が10万を超えていました❗️

去年の1月からブログを始めましてのらりくらりと更新して現在に至りますが、なんだかんだで10万もアクセス頂き誠に有難うございます✨

読み返してみると本当に情報量の少ない残念な記事ばかりですが笑


始めた当初は0アクセスの日もザラでアクセス数が50もあれば「何があったんだ⁈」とびっくりしたのを覚えております。


調べてみると個人ブログの78%が1日のアクセス数が50未満らしいです。まあほとんどの人がとりあえず始めてみて更新せずに放置の方が多いと思うので参考にはならないと思いますが、、

それでも私のようなブログでも一年間を通すとこのぐらいのアクセス数にはなるというのは1つの指標になるのではないでしょうか⁈


私としても雑記ブログのような形なら1カ月もせずに放置していたと思います。

曲がりなりにも続けられたのは「腕時計」という趣味があり、それにこだわりがあるので、そのこだわりを少しでもたくさんの方に知ってほしい❗️という思いでここまで続けられて来ました。

逆を言えばその一点だけで続けてきていたのでそれが無くなればすぐに放置ブログになると思います笑


私のブログに来ていただいている方は殆どが時計の記事、特に「カンパノラ」、「グランドセイコー 」という検索キーワードがらお越し頂いている方が大多数です。


先日オークションの売買の際も「ブログの方ですか?」と言われてしまいました💦


自分のブログが認知されている嬉しさと気恥ずかさ、半々、というより恥ずかしい気持ちの方が大きいですかね笑


折角ここまでアクセスを頂けるブログになったのでどうにか更新を頑張って1日1000アクセス頂けるようなブログにしていきたいと目標を高く設定致しました❗️


こうすればアクセス数上がるよ❗️というご意見御指南ございましたらご教授頂けますと幸い存じます。


それではこれからもよろしくお願い致します✨



カンパノラ トノー型パーペチュアルカレンダー2019新作発売❗️

カンパノラの新作が発表されましたね。2/15日発売で2品番とのことです。

 

https://campanola.jp/collection/AG6250-50A.html

カンパノラHPより。

 f:id:ninninninja1979:20190127143809j:plain

AG6250-50A 38万+税

 

f:id:ninninninja1979:20190127143832j:plain

AG6250-09E 36万+税

 

キャリバー6704とのことですが。私の持っているトノー型6702の改良版というところですかね。従来より縦を約4mm短くし腕馴染みを良くしたとのことです。カンパノラは良いけど大きいからな〜、という方には朗報かもしれませんね❗️(といってもまだまだデカイですけど笑)

 

やはりシチズンさんとしてもカンパノラのラインナップに丸型しかないことを気に掛けていたのかもしれませんね。ここに来て13年振りにトノー型の復活です❗️

 

でここで私の感想ですが、正直なところトノー型が出たことには大賛成なんですが細かい変更点に関しては私としては微妙ですね、、

値段が高くなってしまうのはここ最近の価格高騰からすれば仕方ないとして、、

と言っても、私のトノー型が2002年当時25万+税で、更に漆も施しているモデルと考えると、、新作革バンドのモデルAG6250-09Eが36万+税というのは、、、

 

更に針がブレゲ針に変更されてますね。コスモサインに使われてる針と同じデザインのように感じます。これも微妙かな〜と。

 

あとプッシュボタンの変更も私としては前の形の方が良かったかなと。

f:id:ninninninja1979:20190127144814j:plain

CTU57-0684

こちらの方がスッキリしてて良かったような、、、

 

新作の方は、フランケンシュタインのネジのように見えなくもない笑

もしくは海賊の旗のマークのような🏴‍☠️

 

まあここら辺はその人の感じ方次第なのでなんとも言えないですけど。

 

ただ結果として新作トノー型が出たことで古いトノー型にもフォーカスされるのは良いことではないかなと✨

 

現に最近の某オークションで私と同じトノー型(CTU57-0684)が14万円ほどまで値がつきました(といってもたったの14万です。)

 

これはカンパノラのトノー型に注目が集まっている証拠じゃないでしょうか❗️

 

今一度申し上げておきますがトノー型で漆を施してあるモデルはCTU57-0684の1つしかございません✨更に限定300本ですよ❗️

 

さあ貴方なら新作を買いますか?それとも旧作を買いますか?

 

それでは〜✨

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます❗️

年が明けて初めての更新になります。ちょうど去年の今頃インフルエンザにかかり、それをキッカケにブログを始めましてこのブログも無事一周年を迎えることができました✨

最近は更新頻度も減ってしまっていますが、、、

 

去年は時計のコレクションに色々変化があった年でしたが今年は一体どうなるのでしょうか⁈

今のところ、これが欲しい❗️と強く興味を惹かれる時計は出てきていませんが、、、

 

今年ものらりくらりと時計について記事にしていきたいと思いますのでホントに暇なときにでも読んで頂ければ幸いに存じます✨

 

では本日の時計、

f:id:ninninninja1979:20190107075420j:plain

カンパノラ  トノー型CTU57-0684


バンドはクロコのキャメル色です。このバンドは黒麗に着けていて気に入ってたのでトノーのカンパノラに合わせる為に20mmのキャメルをまた購入致しました。

このカンパノラ、カッコいいです❗️

今のカンパノラは全部ラウンド型になってしまってつまらないんですよね、、、

ラウンド型の方が無難で売れるのはわかるんですけどね、、、

漆のトノー型のカンパノラはこれだけです✨


f:id:ninninninja1979:20190106171402j:plain

カンパノラ  黒麗 CTU57-1241


クロコのキャメルのバンドをつけた黒麗❗️

トノー型と黒麗をキャメル兄弟と名付け愛でています笑

そういえば最近カンパノラ  デュアルタイムの記事を読んでくださっている方が増えているので喜ばしい限りです❗️


デュアルタイムが陽の目を浴びる日が来ればいいなと❗️ 


それでは本年度もよろしくお願いいたします。


 

12/13日 現在の所有しているカンパノラ✨

f:id:ninninninja1979:20181213082502j:plain

(左からコスモサイン、デュアルタイム黒麗、デュアルタイム深緋、グラコン、パーペチュアルトノー限定になります。)

 

さて、先日はまさかのヤフオク、カンパノラ詐欺に遭い嫌な思いを引きずったまま記事を書いております。

事なきを得ましたが、詐欺でなければ塵地螺鈿を格安で手に入れられたわけで淡い期待もあったのですが、、、

まあそんな甘い話はないですよね。

改めてですが、

・格安出品

・評価0(評価が低い)

・かんたん決済を使わずに口座に振り込ませようとする。

・文章がおかしい(日本人ではない?)

 

などがあった場合は心して取引に挑みましょう❗️

商品が発送されても受取時必ず中身を確認してから受取りサインをしましょう❗️

(受け取ってしまっても大丈夫かもしれませんが一度相手に入金されてしまうとものすごい面倒になりそうですし、最悪泣き寝入りも考えられます。受取らなければ相手に入金されません。その後の対応も安心感が違うと思います。)

もっと良い対処法があればお教え頂ければ幸いに存じます。

 

さて気を取り直して現状の私のカンパノラコレクションになります✨

今回文字盤の色とバンドの色を合わせております。オリジナルのバンドを着けているのはデュアルタイム深緋だけです。

 

この中で1番気に入っている組み合わせはデュアルタイム黒麗で、次点がグラコンですかね。デュアルタイム深緋はオリジナルですし、後の2本はオリジナルではないですがオリジナルに似たバンドを装着しているだけなので。

黒麗に関しては自分の中ではベストマッチングです❗️オリジナルより良いのではないかと思っております✨

あまりにも気に入ってしまったので予備にもう1本欲しいなと思っているのですが一点ものだったので購入することが出来ずにいます。グラコンにホワイトのバンドの組み合わせもなかなか良いのではないかと✨

もともとメタルバンドのモデルなのですがこのモデル、メタルより革の方が似合うと思います。

うーむ、このブログで私はメタルバンドをお勧めしているんですが気がついたらカンパノラは全部革になっていますね笑

 

現状のカンパノラのラインナップに結構満足しているんですが、敢えてあと1本と考えるとグラコン「そに鳥」が欲しいな、と。

これって最初の1本目のカンパノラの候補としては絶対なかった選択肢なんですよね。

なぜこんな事になるかというと、コレクションを並べた時に、ここに緑色があった方が様々な色の時計があって綺麗だな✨と考えてしまうからなんです笑

置いてある時計同士の相性を考えてしまうというか、、、結局一回に腕に着けられるの一本のくせに笑 

なので上の画像を見た時にあとこの中に緑が入れば綺麗だなと、色の3原色が揃いますし❗️そういう理由でそに鳥が欲しくなってしまうんですよね。

これって時計コレクターあるあるでもあるんじゃないかなと。

例えば10個置ける時計ケースを購入するとその中に10本入れたくなるんですよね笑

今8本だから、じゃああと2本何買うかな?と笑

そんなこんなで理由をつけてまた新しい時計を物色し始めてしまうんですよね✨

身を滅ぼさないようにしないといけませんね笑

 

それでは〜。